amazonアソシエイト避けについて

以下の文章はhttp://d.hatena.ne.jp/karia/20040226#1077804335からの転載です。一部改変してあります。

考え方

まず、side=2には過去に広告バナーが載ったことが2度あります。どちらも支払い額0のまま終了しています。基本的には、side=2では一般的な広告バナーでは儲かりません。閲覧者数があまり多くなく、さらにユーザー層の関係からかクリック率も低いためです。*1。じゃあ何で広告をおいてたのか?というと、いや、その、下心で……。と言っても、ドメイン維持費とサーバー費用で年間14000円くらいは払ってるので、その埋め合わせができたら、という気持ちでした。

その下心3回目がamazonアソシエイトだった、というわけ。ただ、amazonアソシエイトなら理解を得やすいんじゃないか、と考えていました。本文中で「これ買った」とかamazonへリンクすることは以前からありましたので、そこにIDを付けるだけなら特にウザいわけでもなかろう、と思っていたのです。ついでに、本文中で必要になったからリンクするわけで、感心も高いだろうからウマー。

しかし「どんな形であろうと個人サイトに広告が載るは許せない!」という、広告に対して強い拒否感を持ってる方はいるはずです。かく言う自分もあまりにわざとらしい本文中のリンク*2を見ると、「何だかなぁ」と思うことはあります。なので、こんな釈明みたいな文章を書くことにしました。

これだけじゃ何なので、「アソシエイトの外し方」を紹介しておきます。どうしても広告に拒否感のある方、お手数ですがこの方法を活用して下さい。ただ、広告に対する考え方が違うサイトもありますので、side=2以外ではこの方法は使わないで下さい。

amazonアソシエイトの外し方

amazonへのリンク先のURLで、「XXXX-22」という文字列があれば、それがアソシエイトのIDです。その部分を削除してアクセスすれば、そのIDの人への紹介料は入りません*3

side=2の場合は、「side2-22」です。amazonへのリンクでこのIDを見かけたら、「そんなエサに俺様が釣られてクマー!!」とか思いつつクリックしてもらえると嬉しいかな。クリックしただけじゃ紹介料にならんけど、クリック数の数字が増えるだけでも楽しいので*4

他ページへのリンク


*1 ただしこれは広告を目立たない場所に置いてたからという理由もある
*2 例えば、本文の途中で急に「休憩:スポンサーのサイトもよろしく!」とか書いてあるサイト。時々見かけるんだよねぇ。
*3 URLによってはうまくいかない場合があります。
*4 クリック数、ユニークユーザー数、売り上げ数と額は専用のレポートページに表示されます。何を買ったかも表示されますが、もちろん誰が買ったかは表示されません。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-04-25 (日) 22:04:30 (4813d)